FC2ブログ






Windows virtual PCにてXPを使用



Windows virtual PCにてXPを使用
パソコンにての仮想化で、無料で使用できるのが
マイクロソフトのサイトでダウンロードできる
このWindows virtual PC
windows7でXPモードというのがあるが
それもこのWindows virtual PCを使用してのモードとなる。
Windows virtual PCが土台にあって
そこからXPモードという、もう作られたXPで仮想OSを使用するか
Windows virtual PCから新規仮想ディスクにて
一からインストールするかだ。


バーチャルPCのダウンロードはこちら

1.そのままインストールを実行
 バーチャルPCがインストールされる。

2.実際にXPをインストール

Virtual PC起動
上のメニューの仮想マシン作成

そしてメモリやHDDを選択していく
メモリは1500MBぐらいは欲しいところです。
HDDについては可変式でOK
それであれば実際の使用量が少ない場合は少ない割り当てをしてくれる。

HDDの保存先はバーチャルPCのフォルダをあらかじめ作って、そこのフォルダを
指定します。ちなみに容量が多いドライブにフォルダを作成します。

作成が終わると、バーチャルのメニューの下に
作成した仮想マシンが表示されます。

そして起動
ここでXPのCDを入れます。
タイミングがあり、うまくCDを読み込まず
DHCP・・・
となる場合
CtRL+ALT+DELで再起動します。
それでもCDから読み込まない場合
一度CDを入れ直しにて再起動
だめならまた再起動
(何回かやらないとうまくいかない場合あります)

そしてXPのセットアップ
インストール中にパーティーション作成の画面で
未使用領域を選びパーティーションの作成を選択
Dドライブも欲しい場合は2つパーティーションを作成します。

そしてインストール完了

3.コンポーネントのインストール

完了後一度シャットダウンします。
そして起動し、起動後仮想OSの画面で
統合コンポーネントのインストールをします。
これでマウスの不具合などが解決されます。




よろしければ”応援ポチ”お願いします!


人気ブログランキングへ







スポンサーサイト



[ 2015/02/09 21:43 ] 備忘録 仮想化 | TB(0) | CM(1)