FC2ブログ






サーバーの運用・管理について



1. サーバー運用で大事な事

サーバーをきちんと運用する事は大事で、
もしなんらかのトラブルにて停止すれば
全ての業務に支障をきたしてしまいます。

ではどんな対策が必要でしょうか?

ソフト的に
・バックアップ
・WINDOWSのサービスパック

ハード的に
・管理用ソフトによる管理

ソフト・ハード
・ログチェック

ハード的な事で言えば、
運用面を考えた導入も最初大事になってきます。

サーバーの電源安定を考えて
→UPS(無停電電源装置)の導入

サーバーのDISK冗長化
→RAID構成

サーバーのその他二重化
→電源、LANなど

これらを導入した後の管理が、管理アプリケーションをなる。
ハードで運用面を考えて導入し、導入後は、管理アプリケーションにて管理する。
あとは、ログもチェックする事が必要だ。イベントビューアなどでだ。

2. 管理アプリケーション 重要なもの

ソフトの管理

ハード的な管理

セキュリティーの管理

ソフト面では、Windowsのサービスパックや
バックアップの管理、ログチェックにての管理が必要です。

常に管理するもの
・ログチェック
・バックアップ

3. ログチェックについて

イベントビューアにてチェックできます。
マイコンピュータを右クリックし、管理ツールから起動できる

チェック内容
1. その中のアプリケーションや、システムにて警告メッセージが無いかをチェック する。

2.その警告メッセージの頻度を確認する。(1回のみか、毎日か、毎月か)

3.対策を検討する。

またイベントビューアはフィルタリングもできる。

フィルタリング
1.コンソール ツリーで、フィルタをかけるログをクリックします。

2.[表示] メニューの [フィルタ] をクリックします。

3.[フィルタ] タブで、目的の特性を指定します。

*既定の設定に戻すには、[既定値の復元] をクリックします。

フィルタリングをコマンド ラインで使用する場合
1.[コマンド プロンプト] を開きます。

2.次のように入力します。

eventquery[.vbs] [-?][-s <コンピュータ名> [-u <ドメイン名\ユーザー名>
[-p <パ スワード>]]] [-fi <フィルタ名>] [-fo {TABLE|LIST|CSV}] [-r <イベントの範囲> [ -nh] [-v] [-l
{APPLICATION|SYSTEM|SECURITY|"DNS Server"|LOG|<ディレクトリ ロ グ名>|*}]





よろしければ”応援ポチ”お願いします!


人気ブログランキングへ



システムの運用管理  ◀ 前  次▶  RAIDコントローラーにての管理






[ 2014/01/09 21:56 ] 運用管理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaredeki717.blog.fc2.com/tb.php/17-e8401ce4