FC2ブログ






スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クライアントの運用管理



クライアントについての管理・運用について、
そして管理・運用から、導入時に必要なこと
など紹介したいと思います。

1. どんな管理・運用が必要かの大まかなもの

ハード的に
・管理ソフトなど
・管理図
・予備機などのトラブル対策

ソフト的に
・バックアップ
・システム・アプリケーション的管理

セキュリティー的に
・ウィルス対策
・情報漏洩対策

システムを構築するにおいて、
これらの運用面を考慮する事は非常に重要です。
何回も言ってますが、
最初に導入時に時間をかけて詰めていこう!
ハード的な運用管理とは、主にトラブルに備えての対応となります。
トラブルが起こらないように プラス 起こった後の為に!

トラブルが起こらないように
管理ソフトにて管理する。

故障の可能性がある箇所のチェック
これについては、管理ツールからのログチェックや、
何かにつけて処理速度が遅いと 感じたなら、
ログでDISKエラーが出てないか、などチェックする事が必要だ!

また環境面においても、トラブルが起こらないように、
埃がエアフィルター、冷却FAN、
電源などに詰まってないか、チェックしよう。
あと、ログチェックだけでなく、ベンチマークテストも有効だ。
HDDのベンチマークにて、温度管理・エラーチェックなど。

トラブルが起こった時の対応
やはり、DISK交換などに於いて、重要になってくるのが、
バックアップ そして設定一覧の情報シートがあるか、という事になる。
これは、やはり、導入時に考えなければならない事だ

2. まとめると

ハード的に導入時に於いて、クライアントの管理・運用を考える
・設定シート
・管理図、タグ管理
・予備機を置く
・導入後に於いて
・管理ツールやアプリの運用
・環境面を考え・チェックする

3. 管理についての重要なものの一つ、設定シートについて

クライアントの管理を考える上で、
設定を控えて一覧にしておく事はとても重要だ。
設定一覧シート・クライアント一覧表と呼ぶもので、以下のようになる。

ネットワーク関連
・IPアドレス
・サブネットマスク
・DNS設定
・ドメイン/ワークグループ

システム基本関連
・機種
・OS
・メモリ
・HDD
・設置場所

その他
・ユーザー
・プロファイル
・アプリケーション情報
・Officeアクティベーション
・Windowsアクティベーション
・PC本体シリアルNo

あとは、いつ作成されたものか、そして更新していくことが重要になってきます。
更新してないと、あてにならず、逆に使えない表となってしまいます。
それ以外にも特別な設定がある場合に、この機器は予備機、などなど、
トラブル対応時に必要な情報は必ず残しておく事が必要です。





よろしければ”応援ポチ”お願いします!


人気ブログランキングへ



セキュリティの運用  ◀ 前  次▶  クライアントの運用管理2 管理図






[ 2014/02/17 21:26 ] 運用管理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaredeki717.blog.fc2.com/tb.php/21-63b95e28








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。