FC2ブログ






スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クライアント運用管理2 管理図



運用管理について、保守する側から見ても管理図というのは非常に大事です。
機器の配置図、図面、配線図などです。

1. どんなものか 簡易に管理図

------- 入口 -------------------------------------

 

 

-----------------------------------------

カウンター

-----------------------------------------

やれできサーバー

 

 

 

--------------



 

 

クライアント1

 

--------------

簡素ですが、エクセルなどの図オブジェクトを使用して、
見やすいものにしましょう!
あとLANの図面・配線図も重要です。
今設置されているコンピュータ機器の配置図・LAN図は有りますか?
ぜひ確認にてください。

2. タグ管理について

タグ 配置・配線関係が分かるようにしたタグ
 【tag】
辞書なんかで引くと
荷札、付箋といった意味の英単語。
あらかじめ定められた特殊な記法により
文書に埋め込む形で記述される付加情報。
コンピュータの機器管理・トラブル対応に於いて
必要不可欠といえる。
最近では、管理ICタグ・タグ管理システムなど、
今までのようにLANコネクタの所に、
この線はどこのPCからきていると表記するのを
電子化して見れるようなシステムもあります。

前回の配置図と同様、システム導入時には欠かせない。
どういったタグ管理があるのか?
主には

電源管理
LAN管理

電源管理については、配線管理が必要か?
一番分かりやすい例を紹介したいと思います。
サーバーの電源というものは、必ずUPSという無停電電源装置に接続され
そして、無停電装置に商用電源が接続されている。
これは、中にバッテリーが入っており、停電になった時に、
そのバッテリーの運転に切り替えるというものです。

さて、ラックに複数台のサーバーとUPSが装備されている訳ですが、
そんなある日、UPSからピーピーと異音が発生。
なんと、バッテリー交換の時期だったのだ。さてバッテリーは手配し、
交換の準備なわけだが、交換の際は、サーバーのPOWを落とす必要がある。
どのサーバーに接続されているかとUPSに接続されているサーバーからの
POWケーブルを見ても分からない。たどるのは、一苦労どころじゃない。


LANについても同様
LANの線は特に、
分からない配線=手がつけられない配線、LANなのです。
手がつけられない=すぐ対応できない
いつも言ってることなのですが、最初に時間をかけましょう!





よろしければ”応援ポチ”お願いします!


人気ブログランキングへ



クライアントの運用管理  ◀ 前  次▶  クライアントの運用管理3 トラブル対応






[ 2014/02/25 21:55 ] 運用管理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaredeki717.blog.fc2.com/tb.php/22-f15517a3








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。