FC2ブログ






スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クライアント管理4 特殊設定



クライアント管理にて、お客様ごとに、
また端末ごとになど特殊な設定というのはよくある事です。

1. 特殊な設定にて、スムーズな対応を

クライアント管理にて、特殊な設定などの管理について
スムーズな障害対応の為にどんな事が必要か?

管理図などで、現場が分かる

設定表にて再セットなどの対応がスムーズ

バックアップで、復旧がスムーズ

そして

ユーザー毎に特殊な設定がる場合、それも控えておく

2. どんなユーザー別設定があるのか

プリンターにて印字位置設定
吸入位置を機械的に合わせていれば、吸入位置を控えて置くと、
プリンターの入れ替え時に役立ちます。
・・・クライアントじゃないのですが一応。

独自のバックアップ方式
パソコンにてミラーリングの設定をしている。
もしくは、スケジュールにてバック アップを採っている、など。

細かな設定
例えば
・WINDOWSのタスクバーにて、クラッシック表示にする
・システムのプロパティにて、パフォーマンスを優先する
・あと、細かなIE設定、セキュリティー設定もあれば。

ただ、これらの設定もシステム的なイメージバックアップを採っておけば、
問題ない 話です。
もしくは、SYSPREPにて、マスターのDISKを持っていて、
ある程 度、どのクライアントでも共通で使用できるようにしておき、
あとは、複製してミニセットアップが起動し、基本設定をしてやり、
その後、端末ごとに細かな設定をしてやればいいかと思います。

ただ、端末ごとの細かな設定については、共通部分以外は、
個々のクライアント担当 者による設定がほとんどで、
管理者にとっては必要のない、
言い方をかえれば必要のないようにしておく事が大事かもしれません。





よろしければ”応援ポチ”お願いします!


人気ブログランキングへ



クライアントの運用管理3 トラブル対応  ◀ 前  次▶  クライアント管理5 まとめ







[ 2014/03/05 22:24 ] 運用管理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaredeki717.blog.fc2.com/tb.php/24-e1c24525








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。