FC2ブログ






仮想化 概要



最近徐々に導入されている仮想化ですが
まず仮想化によるメリットは

・サーバを集約できる
・コストを削減できる
・1台の仮想マシンがハングアップしても他の仮想マシンに影響ない
・移動・コピーが容易

※移動やコピーなど、仮想のファイルの実態はファイル10個ぐらいです。


◎仮想化層の種類

Hosted型
WINDOWS OS の上に仮想化ソフトウェア インストールされて
その上にVMの仮想化マシン

仮想化 図1


効率的ではない

なお、この Hosted型は、ほとんどない

HYPER-VISOR型
ホストOS不要
物理ハードウェアに直接インストール
仮想化 図2


下に余計なOSはない

マイクロソフトの場合
仮想化 図3


◎シェア

仮想化 図4

VMがほとんどシェアを占めている

VM Ware vSphere5.1(ブイスペアー)

バージョン4まではクライアント・サーバー用で
ver5からWebクライアントになってます。

Webクライアントの入っている端末で
管理クライアントにて操作できます。

通常は端末からアクセスするソフトvSphere clientから
ESXiを操作します。

規模が大きくなりESXiが複数あると
統括的に管理する。vCenterサーバにて管理します。

図で見ると下のようになります。


仮想化 図5





よろしければ”応援ポチ”お願いします!


人気ブログランキングへ



HOME◀   次▶  仮想化の便利な機能






[ 2014/03/12 21:23 ] 仮想化 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaredeki717.blog.fc2.com/tb.php/25-fc797a5c