FC2ブログ






スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LAN導入と管理



ネットワークというのは管理していないと
ほんとに後々に大変になってきます。

1. LANの導入について
現状がどうか?をまず考えなければいけないと思います。

・変更するなら
・新規分及び既存分の入れ替え
・新規分のみ

最近では、スイッチングHUBが当たり前になっています。
でも、ただのリピート HUB ダムHUBが未だに
使用されているというのも多いと思います。

なんでもパケットを通過させてしまうのが、リピートHUBです。
CSMA/CD方式にて、パ ケットが衝突すると、
また再送するという方式です。
できれば、全てを新しくスイッチングに変更する方がいいと思います。
あと、ボトルネックになっている所が無いかどうかも重要だと思います。

2. 管理について
LAN管理を最初の導入の段階で怠っていると後で手痛い目に合います。

・機器の構成、配置、配線図状況
・LANアドレスの管理

3. トラブル対応
もちろんこれも重要で、
これもその為の導入段階での対応が必要です。

・冗長化
・予備機


4. 導入時に考えること
トラブル対応について考えてみたいと思います。

トラブル防止のための事

トラブルが起こった場合の為に

・管理する
・管理のための(保守の為の)配置・配線
・機器構成を考える


管理とは
・LANを中心としたネットワーク管理のプロトコルSNMPと管理ベースMIB
・配線図
・一覧表

一覧表には
・設置場所 ・IPアドレス ・サブネットマスク
・コンピュータ名 ・ドメイン /WG
 などを記入した一覧表となる。

配線図は、実際のLANの配線図です。
大事なのは、一覧表・配線図を更新していくこと!
更新してなくて、実際と違って いたら、
それだけで全てが信用できなくなってしまい、
いちからまた調べて、作成 という事態に陥ってしまう!

これは、重要な所です。





グログランキング
よろしければ”応援ポチ”お願いします!


人気ブログランキングへ



クライアント管理5 最終的まとめ  ◀ 前  次▶  LAN導入を考える





[ 2014/04/02 21:57 ] 運用管理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaredeki717.blog.fc2.com/tb.php/29-207c7149








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。