FC2ブログ






無停電装置で自動運転



サーバーを導入するにあたって無停電電源装置(UPS)も一緒に導入することは必要です。
UPSはバッテリー内蔵の装置でサーバーの電源をこのUPSから取ります。
サーバーは電源が落ちることがあってはならない。
例えば瞬電があった場合、UPSがなければ即電源は落ちてしまいます。

でもUPSがあれば、
瞬電があってもバッテリー運転に切り替わり
サーバーの電源は落ちません。


常に一定の電源を供給してくれます。

それにもう一つ便利なのが自動運転出来るという点です。

自動運転とは、UPS装置がサーバーの電源のON/OFFを制御する
というもの

つまり、何時に電源と落として、何時に電源を入れる
ということをしてくれます。

それにはUPS装置の他にUPS管理ソフト・UPS制御ソフトが必要です。
通常UPSとパックでの購入になると思います。

NECのサーバ・UPS購入であれば
このようなソフトがあります。
UPSソフト

サイト→UPSマニュアルサイト

この中のPowerchute business editionというのが制御するソフト
自動電源の設定など行えます。

注意事項としてはサーバーのBIOS設定には
AClinkをPower Onに設定しないと、UPS装置と連動してサーバーが起動するはずが
起動しません。


ぜひともUPS装置及び自動電源制御してみてはいかがでしょうか?





よろしければ”応援ポチ”お願いします!


人気ブログランキングへ



LANの冗長化  ◀ 前  次▶  HOME






[ 2014/08/27 22:51 ] 運用管理 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaredeki717.blog.fc2.com/tb.php/38-21096f52