FC2ブログ






スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仮想マシンの作成



VMware ESXiとの接続

vSphere clientをインストールすると、デスクトップに
ショートカットが作成されます。

「vSphere client」をダブルクリックして
クライアントを起動します。

vSphere clientが起動します。
接続するホストとアカウントを入力します。

・IPアドレス/名前 :ESXiホストのIPアドレス
・ユーザー名   :root
・パスワード   :ESXiの管理者パスワード

仮想マシンの作成

vSphere clientの画面にて
ESXiが左側にIPアドレスとともに表示されていますので
「右クリック→新規仮想マシン」をクリックします。

新規仮想マシンの作成ウィザードが表示されます。

・名前と場所    :仮想マシンにつける名前 
・ストレージ    :仮想マシンを配置するストレージを選択
・ゲストOS     :仮想マシンにインストールするゲストOSの種類を選択
・ネットワーク   :仮想マシンが接続するネットワークと、ゲストOSが利用する
仮想ネットワークとインターフェース(vNIC)アダプタを設定します。

・ディスク作成    :仮想マシンに追加する仮想ハードディスクサイズと
追加するハードディスクの種類を設定します。

※容量が可変可能なシンプロビジョンがいいと思います。
実際に使用分のみで、ゲストOSから見ると確保された容量が見られる。


「終了準備の完了」ではこれまでの設定内容を確認します。
問題なければ「続行」にて仮想マシンの作成となります。





グログランキング
よろしければ”応援ポチ”お願いします!


人気ブログランキングへ


ESXiのインストール  ◀ 前  次▶  HOME






[ 2014/11/16 11:38 ] 仮想化 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaredeki717.blog.fc2.com/tb.php/43-8315fadb








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。