FC2ブログ






スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

複製作業と依頼書



sysprep後の複製作業や作業依頼書について

複製(コピー)には、どんな方法があるのでしょう?

ちなみにコピーする状態は、SYSPREPが完了した状態です。
再シールにて、電源を落とした状態です。
コピーが終わった後起動させると、ミニセットアップが起動します。

複製の方法 ・DISKコピー

物理的にDISK to DISKでコピーします。
これには専用のコピーツールが必要です。
専用のコピーツールには、
専用のコピー装置を使うのが一番いいですが、
高価で業者専用となります。
その他でいうと、
ソフトウェアでのHDDコピーが一般的かもしれません。

複製の方法 ・キッティングCD作成

SYSPREP完了後のDISKをイメージでCDに作成し、
CDより起動しイメー ジ展開できるようにする。
そして、CDより、他端末へ展開する。

最近では、業者へ作業依頼するケースが増えています。

そして、業者では、キッティングするケースがよく見うけられ、
キッティング完了し 展開できた後、
キッティングCDを1枚添付してもらえれば、
今後のトラブル対応に 置いても役に立ちます。


もしDISKのトラブルが発生し、全く起動しない場合は、
新規DISKを取り付け このキッティングCDより起動すれば、
イメージより展開し、システムは復旧します。
でも最初の状態なので、後から追加したものは無いので、
完璧にするためには、
日々DISKのイメージをバックアップを行うソフトを導入するべきです。

では、実際にどんな事を依頼するのか

逆に依頼しなくても、どういったことをすれば今後の為になるか
作業依頼書の例を紹介したいと思います。

キッティング依頼書の例
sysprep仕様書


と、こういった依頼書にて業者へ依頼します。

最近では、運送会社さんが、
こういう委託業務をされていたりというのもあります。
なんでもそうなのですが、最初に時間をかける!
そうすると、後々役に立ちます。





よろしければ”応援ポチ”お願いします!


人気ブログランキングへ



実際にSYSPREP  ◀ 前  次▶  設置作業






[ 2013/11/24 15:55 ] システム構築 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaredeki717.blog.fc2.com/tb.php/8-a13c4a4d








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。