FC2ブログ






スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

設置作業



サーバー、端末などのシステム的な作業を完了できれば
あとは設置するのみです。
ここで事前に考えておく必要があるのは、
ここでもやはり管理の為のものです。

1. 設置作業で気をつける事

設置作業においては、管理と利便性とを考慮しましょう。

・端末などを管理しやすいようにする事
・メンテナンスしやすいようにする事
・使いやすいようにする事

2. 端末など管理しやすいようにする

これは今まで述べてきた管理表を作っておく。
管理表や端末ごとにラベルで端末名など
記載する事はとても大事です。
故障の際に例えばDISKの故障など
立ち上がらなくなった際に情報として分かる為です。


ラベルについては、このようなものを
 ・型番
 ・製造番号
 ・端末名(コンピュータ名)
 ・IPアドレス

3. メンテナンスしやすいようにする

これは設置環境や設置場所をメンテナンス含めて
考慮して行う必要があると思います。
例えばパソコン本体を机の下に置かない。
これはもちろんメンテナンスしにくいという事もありますが、
環境が悪い為、故障の原因になります。

あと、ケーブルなどが混雑している、
逆にきちっとしすぎていて取り外すのが困難。
こういう事も注意しましょう。

4. 使いやすいようにする

これは使用者にとって使い勝手がいいようにしてあげましょう。
パソコンを横に寝かせて置くより、
スペースが空くように縦置きにするなど。

管理する事については、管理ラベル及び設置状況、
端末情報も分かるように資料にしておきましょう。
あと、パソコンだけでなく、ネットワークについても同様です。

5. 設置作業を終えたら

あと、設置を終えたら、動作の確認や各種設定作業も
設置場所でないとできないものもあるでしょう。
設置場所での動作テストも必要です。
これは手を抜かずにきちんとやっておきましょう。


その後は操作説明などになるかと思います。

ここまで導入・設置関係を説明してきましたが、
何事も最初の段階が大事だと思います。
最初にいかに手をかけておくかで
その後の管理やメンテナンスも変わってくると思います。





よろしければ”応援ポチ”お願いします!


人気ブログランキングへ



複製作業と依頼書  ◀ 前  次▶  HOME







[ 2013/11/25 21:47 ] システム構築 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaredeki717.blog.fc2.com/tb.php/9-c92186d0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。